リンゾウ的FF11&新生FF14感想文

リンゾウのMMO奮闘記

 
プロフィール

リンゾウ

Author:リンゾウ
2013年3月よりFF11に興味を持ち参加しました。10年以上続いているMMOに興味を持ちました。新生FF14との比較、MMOの楽しさをお伝えしていければと思います!

スポンサードリンク
カテゴリ
相互リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新生FF14 写真(スクリーンショット)のとり方


↑ご訪問ありがとうございます!
気が向いたら応援クリックお願いします♪






こんばんは、マミヤ リンゾウです。

本日の記事は、
スクリーンショットについてです。

新生FF14では、
スクリーンショットコンテストが
けっこうひらかれてるようですね。



降神祭

現在は、降神祭のスクリーンショットコンテストが開かれているようです。

関連:降神祭スクリーンショットコンテスト

≪イベント期間≫
2015年1月1日(木) ~ 1月19日(月)12:00


そこで、簡単に写真(スクリーンショット)の
撮影法について書きました。





● カメラ操作と撮影

ゲームパッドとキーボードでの撮影について書きました。
マウスはおまけです。


・ゲームパッド

コントローラー操作

ズームアウト L1+R3(右スティック)の下 同時押し
ズームイン  L1+R3(右スティック)の上 同時押し

画面の表示/非表示 L1ボタン+セレクトボタン
撮影 L1ボタン+STARTボタン (デフォルト設定)


-PS4の場合
画面の表示/非表示 L1ボタン+タッチパッドボタン
撮影 SHAREボタン長押し

PS4タッチパネル

タッチパッドボタンは、中央の赤枠の所ですね。





・キーボード

キーボードタイプ
 
ズームアウト PageDownキー
ズームイン  PageUpキー

撮影 Prt Sc/Sys Rq ボタン





・ホイールマウス

マウスの中央

ホイールマウスとは、
ボタンの間に「円盤」を取り付けたマウスです。
上の写真の赤枠部分が「円盤」になります。

ズームアウト 「円盤」をグリグリと下にまわす
ズームイン  「円盤」をグリグリと上にまわす




● 写真(スクリーンショット)の保存場所

撮った写真は、デフォルトでは


PS3 
トップメニューのフォト →FINAL FANTASY XIV


PS4 
キャプチャーギャラリー → ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア

マウスの中央

余談ですが、「龍がごとく」はまだクリアしてません(´;ω;`)
血が吹き出るのが少し苦手です・・・。


PC
C:\Users\[あなたのPCのユーザー名]\Documents\My Games\FINAL FANTASY XIV – A Realm Reborn\screenshots




おまけ:

写真:スクリーンショットコンテストから、
個人的に気に入った素晴らしい作品を抜粋してみました。

いやー、素晴らしい!驚きました!Σ(゚д゚)



凧揚げ

空だけでわかるエオルゼアの綺麗さ。
シンプルで個人的に好きな作品です。





1富士2鷹3なすび

1富士2鷹3なすび。

富士は日本一の山、鷹は賢くて強い鳥、なすは事を「成す」。

「富士→無事」、「鷹→上昇、高い」、「茄子→成す」ともなり、
縁起が良い、とされています。

茄子は、『毛が無い』ことから
『怪我が無い』と家内安全も意味するそうな。

いやー、うまく表現されてますねー。
この頭は、PvPのものでしょうか?

なすびがマンドラゴラの
エッグナイトなのは脱帽しました。(・∀・)




門松写真

ソロの投稿写真が多かったのですが、
みんなで集まって撮る楽しそうな写真もいいですね♪

それにしても右下のララフェルさんの首の位置が!Σ(゚д゚lll)
・・・若干、怖いですw




年賀状

普通に、年賀状でありそうです。

あと、可愛すぎやろがっ!!
・・・失礼しました。

ぼかし絵みたいなのも
風情があっていいですね。( ´ ▽ ` )






本日もご覧頂きありがとうございました。
良かったら応援ポチポチお願いしまーす!
↓ ↓ ↓ ↓

本日のランキング応援クリックありがとうございます(^O^)
スポンサーサイト

テーマ : FINAL FANTASY XIV
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

秘密

   
今のリンゾウのブログの順位は?
最新記事
人気記事
最新コメント
FF11アンケート
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。