リンゾウ的FF11&新生FF14感想文

リンゾウのMMO奮闘記

 
プロフィール

リンゾウ

Author:リンゾウ
2013年3月よりFF11に興味を持ち参加しました。10年以上続いているMMOに興味を持ちました。新生FF14との比較、MMOの楽しさをお伝えしていければと思います!

スポンサードリンク
カテゴリ
相互リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新生FF14 大迷宮バハムート邂逅編:2層 アラガンロットなし 白魔道士視点


↑ジャンルを移動しました。また1から頑張ります!
良かったら応援クリックお願いします♪
今の順位は○○位です。。。




リンゾウです。


大迷宮バハムート2層へ行ってきました。


今後、全体のILが上がるにつれて、
主流になっていくのでは?と思い、

先にアラガンロットなし
からを記事にします。

アラガンロットなしは
結論から言いますと楽
です。

FF11をやってる方が多いので、
FF11で例えるとケアルガを連打
するだけのような感覚です。( ̄ー ̄)



☆ 2層の玉の特徴

バハ2層邂逅編地図


共通WS:リペリングカノン+高圧電流
第Ⅰ区画(監視システム):真空波
第Ⅱ区画(浄化システム):バラスト
第Ⅲ区画(防衛システム):チェインライトニング
第Ⅳ区画(迎撃システム):重力場
第Ⅴ区画(焼却システム):ファイアストリーム
第Ⅵ区画(制御システム=ボス):倒していない中ボスのWSを使用
第Ⅶ区画(防疫システム):アラガンロット



☆ 攻撃パターン

第Ⅰ区画(監視システム): 
真空波>リベリングカノン>高圧電流


第Ⅱ区画(浄化システム): 
リベリングカノン>高圧電流>バラスト

パラスト


第Ⅲ区画(防衛システム): 
リベリングカノン>高圧電流>チェインライトンング

第Ⅳ区画(迎撃システム): 
リベリングカノン>高圧電流>重力場

重力場
円形の紫色の毒沼です。
主にDPSやヒーラーに向かってきます。
避ければおkです。


第Ⅴ区画(焼却システム): 
リベリングカノン>高圧電流>ファイアーストリーム

ファイアーストリーム
前方直線技。
可視化で避けることで回避可能。
主にDPSやヒーラーに向かってきます。


第Ⅵ区画(制御システム=ボス):

アラガンロットなしのため

チャージ0前
HP70%まで:高圧電流→透過レーザー→リベリングカノン→高圧電流→透過レーザー→最初に戻るの繰り返し

チャージ0後
約5秒毎に 物体壱九九 全体範囲


第Ⅶ区画(防疫システム):
アラガンロットなしのため省略



☆ 2層人気進行ルート

まずは倒すことで得られる効果を

第Ⅰ区画(監視システム):ボスの与ダメージ上昇解除
第Ⅱ区画(浄化システム):突耐性解除(対突撃プログラム)
第Ⅲ区画(防衛システム):斬耐性解除(対斬撃プログラム)
第Ⅳ区画(迎撃システム):打耐性解除(対打撃プログラム)
第Ⅴ区画(焼却システム):魔法ダメージ軽減解除
第Ⅵ区画(制御システム=ボス):喜び
第Ⅶ区画(防疫システム):ボスにヘイスト付与

第Ⅵ区画のボスは冗談ですw

防疫システムを倒しても
アラガンロットはなしになります。

しかし、
ボスにヘイストが付与され、
とてもきつくなるそうです。



バハ2層邂逅編地図

私の経験上

Ⅰ区画→Ⅱ区画→Ⅳ区画→Ⅵ区画のルート(物理DPS多め構成)
Ⅰ区画→Ⅲ区画→Ⅴ区画→Ⅵ区画のルート(魔法DPS多め構成)

この2つが多いですね。

今回のものは、
Ⅰ区画→Ⅱ区画→Ⅲ区画→Ⅴ区画→Ⅵ区画のルートでした。

構成:ナ黒黒竜詩学白白

チャージ0になるまで
開始から12分程かかります。

従って、ボス前にテンプレの
雑魚玉3体撃破だと構成次第では
かなり待つと思いますね(´・ω・`)

PTの構成次第で
随時変更していくと
いいなと思います。

勝てないとしたら火力不足以前に
玉の撃破ルートを変更する
工夫が必要だと思います。



バハ2層邂逅編地図

第Ⅱ区画(浄化システム):突耐性解除(対突撃プログラム)
竜、詩人がいる場合

第Ⅲ区画(防衛システム):斬耐性解除(対斬撃プログラム)
ナイトと戦士

第Ⅳ区画(迎撃システム):打耐性解除(対打撃プログラム)
モンクがいる場合

第Ⅴ区画(焼却システム):魔法ダメージ軽減解除
黒魔と召喚がいる場合





☆ 2層アラガンロットなしのやり方

第Ⅵ区画(制御システム=ボス)までは普通に攻略。

高圧電流の静寂まわしは
一層同様にやります。

第Ⅵ区画(制御システム)にて
チャージ1のログがでるまで待ちます。

チャージ1のログが出てから
約30秒後に突撃
します。

下の動画ではチャージ1あと
即突撃ですが、チャージ0まで
バフがつくのと余計なWSが来ます。

少し待つのが良いとは思いますね。

ここらへんはお好みで(*^_^*)


ここから、チャージ0になると、
約5秒毎の全体範囲攻撃:
物体壱九九になります。

物体壱九九 全体範囲

突入後に12分経過し、
チャージが完了すると使用。

発動できるようになると、
『チャージ完了 発動シマス』と表示されます。

約5秒毎に使用し、
ダメージが大きい



高圧電流やアラガンロット回し、
面倒なものはなくなります。

つまり、白魔道士ですと
集まって範囲回復するだけで
倒せるようになります。

FF11で言いますと
集まって火力でタコ殴り
プレイと同様です。( ̄▽ ̄)



☆ リンゾウ的感想文

アラガンロットなし1

チャージ0になったら
合図する人がいると安心ですね。

チャージ0から
全体攻撃をしてきます。

第Ⅰ~Ⅶ区画の雑魚玉を倒した数で
全体攻撃の威力が弱くなってる
そうです。

ですので、

どうしてもきつい時には、
第Ⅵ区画(制御システム=ボス)前に
玉を沢山倒しておくと良いです♪


他には、
範囲魔法ダメージですので、

ナイト

忠義の剣
チャージ0以降は、
全て全体攻撃なので、
ヘイトは気にする必要はないです。

忠義盾 ⇒剣

変更して火力をあげます。


学者

鼓舞激励の策
回復した分と同じ量のバリアを貼る、
クリティカルしたらバリア効果もその分アップ

野戦治療の陣
薄い紫色の陣。
効果中にその陣に入った
PTメンバーは被ダメージ10%ダウン。フロー1消費

士気高揚の策
自身と周囲のパーティメンバーのHPを回復する。
対象に一定量のダメージを防ぐバリアを張る。


召喚

ウイルス
INTダウン=魔法ダメージダウン

アイフォーアイ
捨て身使ってる人への保険用


モンク

双竜脚
対象の打耐性とINTを10%低下させる


他感想
捨身は使ったほうがいいです。



☆ 白視点での感想

浄化システム

雑魚玉ですが、
タンク1人の場合、
デバフ4あたりから
回復が少しきつくなります。

ある程度の先読みが必要になります。

タンクさんは、
ある程度のバブをこのあたりから
使うのもいいかもしれません。


ベネディクション
リキャスト300秒 消費MPなし 

5分に1回ですが、
消費MPが0で即発動します。

とても有効です。(^O^)


私を含めロットなし未経験の方や、
初の方もいました。

それを考えても
アラガンロットなしは
簡単に感じました。

範囲攻撃の物体壱九九の時、
全体回復をします。

竜騎士さんがいる場合は
ここのHPゲージを見ながら
回復していました。

メディカ
詠唱2.5秒 回復300

メディカラ
詠唱3秒 回復

ケアルガ
詠唱2秒 回復550

全体回復は、
ケアルガが圧倒的有効ですが
消費MPの都合上、連発は厳しいです。

ですので、できれば
メティカで回したいところです。

ディヴァインシール
15秒間、自身の回復魔法の回復量を30%上昇する。

女神の加護
自身に対する全ての敵視を半減させる。
追加効果:自身のMPを継続回復する

こちらも有効に
使っていきましょう!



追記:
ヒーラー二人でも
いけました!

ただヒーラー3よりも
きつめだと思います。

MND装備で
PIEを上げることを
推奨します。(*^_^*)

PIEは最大MPも増えますが、
MPの自然回復量も増えます。


どうしてもMPがきつい時は、
詩人さんにバトルボイス+バラードや

雑魚玉の撃破数を
増やしてもらいましょう。

また、薬品や食事があると
より楽になると思います

アラガンロットまわしなし、
是非1度お試し下さい♪



アラガンロットなし2

パッチ2.2以降は、
条件はまだ未定ですが、
超える力が発動するようになります。

この力はパッチ毎に強化されるようで、
最終的にアラガンロット爆発でも
耐えれるそうですよ!


関連記事:バハムート邂逅編
⇒ 一層 最初~蛇前まで 詩人視点
⇒ 一層 蛇 詩人視点
⇒ 二層 アラガンロットなし 白魔視点
⇒ 二層 アラガンロットあり 詩人視点
⇒ 三層 詩人視点
⇒ 四層 詩人視点
⇒ 五層

リンクなしは
後日に記事にします。







おまけ:リンゾウのウンチク

※MMO初心者のリンゾウが
日々学んだ事を書くお馴染み?
のコーナーです。ヽ(・∀・)ノ

今回は魔法防御力のウンチクです♪

白(幻術士)のプロテスとストンスキンは他と効果が違います(パッチ2.1時)

正確には幻術士Lv16で覚える
「プロテス効果アップ」この影響ですね。

意外と知られていませんが、
ナイトや学者のプロテスは、
物理防御のみあがります。


一方、、、
白魔道士のプロテスは、
物理や魔法防御力があがります。


とはいえ、、、

参考:プロテスのダメージカット量を検証してみた。

上の検証記事を見ると、新生FF14での
白のプロテスは約2.2%ダメージカット
それほど気にする必要はないと思います。

神経質に言う方がいるのは、
FF11の影響が強いかと思われます。


FF11の場合は、プロテスの有無で
かなりダメージが変わります。


また
白魔道士のストンスキンは18%アップ
他は10%のみです。


正確には、Lv36で習得する
「ストンスキン効果アップ」からです。

白のプロテスやストンスキンは
上書きすることができます。





この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、
是非ブログランキングへ応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです^^

↓ ↓ ↓ ↓

本日のランキング応援クリックありがとうございます(^O^)
スポンサーサイト

テーマ : FINAL FANTASY XIV
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

秘密

   
今のリンゾウのブログの順位は?
最新記事
人気記事
最新コメント
FF11アンケート
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。