リンゾウ的FF11&新生FF14感想文

リンゾウのMMO奮闘記

 
プロフィール

リンゾウ

Author:リンゾウ
2013年3月よりFF11に興味を持ち参加しました。10年以上続いているMMOに興味を持ちました。新生FF14との比較、MMOの楽しさをお伝えしていければと思います!

スポンサードリンク
カテゴリ
相互リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FF11と新生FF14の比較(ジョブ編)その1


↑いつも訪問ありがとうございます。
みんなのポチポチが更新の力になっています♪




読書の秋、運動の秋、、、


様々な素敵な秋がありますが、

「食欲の秋」も、

楽しみなリンゾウです。(*´▽`*)

栗ご飯、サンマ、、、、(ΦωΦ)フフフ…



ではでは、今日は、

FF11と新生FF14の
ジョブを比較して
リンゾウの独断と偏見で
書いてみよう!

・・・と思います♪


第1回目は、

白魔道士、ナイト、
モンク、学者についてです。


良かったら最後まで
お付き合い下さい!



わからないなりに
めっちゃ調べて自分なりに
まとめました(^_^;)

何が不備があれば、
ご指摘を宜しくお願いします!



用語
アタッカー=DPS
回復=ヒーラー
盾=タンク
バフ=味方に強化を与えること
デバフ=敵に弱体を与えること


白魔道士

FF11の白

白FF11


白専用の
ケアル5、ケアル6という
高位回復を持っています。
(他ジョブはケアル4が最高)

回復にストンスキンなどを
付与することもできるため、
PTでの絶大な人気を誇る。

その人気と白使用者に
女性キャラが多いことから
姫ジョブとも呼ばれています。

また、回復だけでなく
実は近接も強いです。

殴り白という
新たなジャンルが
生み出されていますΣ(゚д゚lll)

とはいえ、アタッカー以上!
・・・いうわけではなく
PT戦では回復役が多いです。


他には、
白しか使えない
専用テレポがあり、
移動に便利なジョブです。


余談ですが、
白魔道士が人気ジョブで
あることを逆手にとり、

自己中心的な行動を取る
白魔道士を臼(うす)と
呼ぶことがあります。(^_^;)




新生FF14の白

新生白AF


本来、PTメンバーを
癒し励ます(はげます)はずが、
その大変さから神経をすり減らし、
本人が禿げます(はげます)
ジョブとなっています。(^_^;)


上の表現は冗談ですが、

新生FF14では、
ヒーラーも狙われます。

避けながら回復するために
FF11より操作の難度が
上昇しています。


しかし、

PTでは必須ジョブであり、
その回復能力の高さから
今後もその地位は
安泰と予想できます♪


またアビリティのクルセイドで
MNDとINTを逆転できます。

このクルセイドは、回復を捨てて、
魔法攻撃力もあげる効果が
あるようです。Σ(゚д゚)

クルセイド⇒ホーリーが、
現状の最強の範囲魔法と
言われています。

FF11とは違い、
リジェネでヘイトが
蓄積するのも特徴です。

リジェネが残ってると
攻撃を仕掛けた際、
白に攻撃が向くことが
あります(^_^;)


余談ですが、白様の
「動き理解した?」は名言です。


調べて見ると死んだ盾さんに
白さんが実際に言い放った
言葉だそうです。(;゚Д゚)!


死んだ盾さんに「動き理解した?」と
言い放ちながらも、
ララ白さんが盾さんに
レイズをしたのが元ネタとか・・・(^_^;)


冷たく言いながらも
レイズをきっちりとするツンデレが
ユーザーの心を揺さぶったようですw




動き理解した?

ルガティンのリンゾウが白になると
威圧的に見えてしまうようで
ちょっと残念です。(^_^;)


実際は、威圧系ではなく、

癒し系(・・・滝汗)な
白魔道士だと思いますので、
気軽に声をかけてもらえると
嬉しいですo(^▽^)o




ナイト

FF11のナイト

FF11 ナイト


FF11のナイトは攻撃力は
他の近接に比べて低めです。

キープ役などサブ的な出番が
多めとなっている模様です。

タゲもダメージを与えたほうが
取りやすいので、

現状ではモンクなどHPが多めの
火力ジョブにメイン盾の座を
明け渡しています。。。


しかし、
圧倒的な防御力を持ちます。

その被ダメの低さは
新生FF14のナイトを
はるかに凌ぎ、

特にオハンという盾により、
IL119が最高の世界で
IL150相当と優遇されています。



また、
防御力だけではなく、
回復能力も比較的高いです。


PTに1人はいると
安心できますね♪



また余談ですが、
「ブロンド」さんという
伝説のナイトがいたそうです。


彼から数々の名言が
生み出されています。


名言の一例
・「俺の怒りが有頂天」
・「確定的に明らか」
・「破壊力ばつ牛ン」
・「時既に時間切れ」
・「バックステッポ」
・「ナイトを上げたくてあげるんじゃない上がってしまう者がナイト」

リンゾウも調べていて、
思わずクスリとしましたw



新生FF14のナイト

外郭4


タゲはとても
取りやすいです。

コンボ系を決められれば
タゲが剥がれることは
ほぼないと思います。


それゆえ、
命中に重点をおくのも
ありだと感じています。


また、数秒で連発できる
バッシュでスタンなど
有効なアビリティがあり、


他には防御系の
アビリティが豊富です。


10秒間、

自身への一部を除く
全てのダメージを無効化する
インビンシブルは
非常に重宝します。


CFなどでは先導することが多く、
ダンジョンの特徴などを
把握しやすいと思います!





モンク

FF11のモンク

モンクFF11


全ジョブ中1番の
HPの高さを持ちます。

また、
火力も非常に
高いジョブです。


FF11では火力が高いほど
ターゲットは取りやすいので、

本来はアタッカーでありながら
メイン盾になることも
しばしばあるそうです。


圧巻は1時間アビの百烈拳で、
狙われた獲物はそこら敵では
立っていられないでしょう!

まさにトップクラスの
アタッカーです。



余談ですが、

FF11の名言
「・・・よん?」は、
ミスラモンクから
生まれたようです。


ネタ話と言われていますが、

かつて、ルルデ噴水前で
「モンクは馬鹿じゃない」
というクイズ大会
が開かれたそうです

その大会で全問不正解の
ミスラモンクがいました。

そして、

ついにはその屈辱から
泣き出してしまったそうです。

見かねた委員長が
「2+2は?」という
易しめの問いを投げました。


そこで1分ほど考えた
ミスラモンクが放った一言が
「・・・よん?」だそうです。


この頑張って正解を出した
ミスラモンクをたたえ、
後世に名言として残っています。


なお、

『アルタナの神兵』で追加された
ウィンダス水の区〔S〕にて、
ちょっと数字に弱いミスラがいます。

Tohs Jhannih : …いち、にい、さん……
 え? あれれ? おかしくない?
Tohs Jhannih : もっかい数えるから
 ちょっと待ってよ~。


これは、

「モンクは馬鹿じゃない大会」の
「・・よん?」を知っている人が
つくったキャラであると
予想できます。(^_^)



新生FF14のモンク

新生モンクAF


FF11とは違い、
HPは低めです。

しかし、テクニカルな
ジョブでもあります!

位置取りによって
与ダメージが変わります。

例えば、
・側面から実行すると威力上昇
・壱の型効果中に対象の背面から
実行で必ずクリティカルヒットする など

このような効果を持つ
アビリティがあります。


コンボを繋げることで
高火力を発揮するのと、

バフ維持もありますので、
個人的にはかなり大変そうな
ジョブにみえちゃいます。


突き詰めれば、
面白そうなジョブだと
思いました♪



余談ですが、

新生FF14のモンクは、
別名『太鼓士』
と呼ばれています。

太鼓の達人



ドン!ドン!という音を鳴らし、
コンボを繋げる様子から
こう呼ばれています(^_^;)





学者

FF11の学者

学者


グリモアというものを使い
白魔法、黒魔法といった
魔法への能力を変化させて
戦うスタイルが特徴的です♪


戦術魔道書と呼ばれる、
白・黒のグリモアに対応した
アビリティを駆使する事で
学者の能力を引き出せます。


難しい事を書いていますが、、、

PTの支援も可能な忙しい
上級ジョブである・・・
と言えるでしょう。


余談ですが、

実装当初は使い勝手が悪く、
サポ学者も少ないほどの
お通夜状態だったそうです。

以降、
2008年3月11日のバージョンアップにより
大幅強化され現在ではPTに毎回、
席があるほど強化されています。


一方で、
強力すぎる強化のため
主にハイエンドコンテンツでの
オーラ(学者専用魔法)必須化を生みました。


特に、
ナイズル島未開領域踏査指令では、
アタッカーと学者のみという編成の
攻略が当たり前になってたそうです。(;゚Д゚)!


現在はオーラは、
一部コンテンツでの使用以外は
弱体されています。


オーラという魔法がかかれば、
サイヤ人がスーパーサイヤ人になる
くらい変わったそうです。(^_^;)


リンゾウはオーラを
もらった経験はありませんが、、、

オーラをもらうと
目に見えて強くなる!
ということだと思います。



新生FF14の学者

新生学者


回復魔法を去ることながら、
DOT(※)のスペシャリストでも
あります。(*゚▽゚*)

(※)DoT(Damage on Time)
瞬間的なダメージではなく、
時間経過と共に徐々にダメージを与えるタイプの攻撃のこと。


全てのDOTを入れることで
AF揃えた時点では200/3s、
全身DLで400/3sくらいまで
上がるそうです・・・(@_@。



また、

回復量はやや劣りますが、
MP効率は白に比べると良いです。



バフ効果も
とても高いですね。


例えば、

「鼓舞激励の策 」

回復力300の単体回復魔法。
回復量は数値上低い。

しかし、

バフ「鼓舞」の付与が
大きな特徴です。

「鼓舞」で対象は30秒間、
回復量の100%分のダメージ
軽減バリアが張られた
状態になります。

クリティカル時は200%分の
バリアになるため強力です。


この学者というジョブは
認知されていけば化けそうな
ジョブだと思います。




長くなったので、
ここまでにします。m(--)m


続きは今後書きます!




何かツッコミどころがあれば
ご指摘下さい。(*´▽`*)


ここまで読んでくれて
ありがとうございましたー(。・ ω<)ゞ



第2、3、4回目はこちら
⇒FF11と新生FF14の比較(ジョブ編)その2
⇒FF11と新生FF14の比較(ジョブ編)その3

⇒FF11と新生FF14の比較(ジョブ編)その4





↑いつも訪問ありがとうございます。
みんなのポチポチが更新の力になっています♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

秘密

コメント一覧

リンゾウさん、こんばんは!
バフは弱体魔法ではなく、強化ですw
記事、面白かったです。
夜中に笑わしてもらいましたw

コメント一覧

No title

>>禿げあがった臼さん

こんばんは。
修正しました。
ご指摘ありがとうございます!o(^▽^)o

コメント一覧

おいぃ?

ブロンドさんじゃなくてブロントさんだぜ?ブロントさんは謙虚だからさん付けでいい。

コメント一覧

ブロントさんでいい

>>厄袋さん
ブロントさんですね。
失礼しました( ̄▽ ̄;)
   
今のリンゾウのブログの順位は?
最新記事
人気記事
最新コメント
FF11アンケート
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。